エアロバイク、サイクリングを利用したダイエット法

トップページ > エアロバイク、サイクリングを利用したダイエット法

エアロバイク、サイクリングを利用したダイエット法

室内で行う有酸素運動として一般的なのは軽い筋トレですが、エアロバイクを用いた方法も人気となっています。室内で運動を行いたいと考えている方は、エアロバイクの特徴を知っておいて損はないでしょう。

 

エアロバイクは、座った状態で足腰を鍛える事が可能な器具です。座ったまま行える事もあり、長時間続ける事が用意です。水泳を始めとする運動は、非常に消費カロリーが多いものとなっていますが、長時間継続するのは難しいです。その点、エアロバイクは誰でも長時間継続する事が可能です。

 

しかし、購入したものの長続きしなかった、という話も多くあります。やはり結果を出すには継続してやる必要がありますが、そこに至るまでに挫折する事が多く、結果意味のない買い物になってしまう場合があるという事です。

 

値段に関しては以前程高価ではなくなり、凡そ2万円以下で購入する事が出来ます。とは言え、決して安い買い物ではありませんので、継続してやる自信のない人にはお勧め出来ない方法と言えるでしょう。

 

座ったまま行える為、確かに長時間に渡って運動しやすいですが、結果が出るまでの長さと、置き場所の関係、更には騒音の問題で継続するのが難しい点が挙げられるので、購入前にはしっかりと検討するようにしましょう。

 

楽しくサイクリングで有酸素運動ダイエット

 

有酸素運動の利点としては、これという道具を使う必要がない事ですが、中にはサイクリングのように例外もあります。ウォーキングやジョギングに比べると足への負担も少ないので、これらが苦手は人はサイクリングを選択しては如何でしょうか。

 

サイクリングの場合、ハンドルやサドルなどのおかげで体重が分散され、長時間でも疲れにくという特徴があります。その為、体力がない人でも継続して行う事が可能です。

 

勿論、疲れにくいという事は、ダイエット効果を実感出来るまでには時間を要すという事でもあるので、その点は押さえておきましょう。また、ただ闇雲にペダルをこぐのは好ましくありません。

 

ダイエットを目指すならば、しっかりとフォームを整える必要があります。その正しいフォームを形作るには、適切な位置にサドルを調整するのが良いでしょう。こいだ際、ペダルが一番下にきた時に、膝が少し曲がる程度の高さにしておけば結構です。

 

これを踏まえた上で、一定の速度で凡そ30分は継続して走り続ける事で、有酸素運動ダイエットの効果が得られます。但し、速度が遅いと効果がないので、なるべく早く走る事を心掛けます。

 

ウォーキングやジョギングが苦手な人でも、サイクリングは好きな方は多いのではないでしょうか。比較的疲労感も少ないので面倒臭くなく、継続性が重要な有酸素運動にはもってこいと言えます。